全身脱毛サロンと医療脱毛、効果と痛みについて

全身脱毛というと、全身の毛がなくなってツルツルになるというイメージの他に、かなりの痛みを伴うのではないかというマイナスのイメージを持つこともありますが、実際のところはそれほど強い痛みを感じることはありません。

とはいえ、やはり脇やVIOラインなどのように他の部位よりも少し濃い毛が生えているところについては、多少強めの痛みを伴うことになります。
しかし、少し強めの痛みといっても耐え切れない程の痛みではないため、きれいになるためだと思えば我慢することはできます。

また、脱毛に通う度にこの痛みも少なくなってくるため、それほど心配するほどではありません。

そして、一つの部位が脱毛完了したら次はこの部位を脱毛しようとするのではなく、全身を一気に脱毛してしまうことによって脱毛に通う時間も短縮することができます。

また、施術をしてもらう度に全身すべての脱毛の効果を実感することができるため、全身脱毛は体全体の毛を一気になくしたいという人にはおすすめだと言えます。

医療脱毛とフラッシュ脱毛の痛みのレベル

まず、エステの光脱毛は出力が弱めなのでほとんど熱くなく痛みはありません。
1回目は毛が濃いのでゴムで弾かれたような痛みが一瞬あります。
でも本当に一瞬ですので気になりません。光脱毛は冷たいジェルやクリームを塗ってからするので、照射時は温かく感じ気持ちいいくらいです。

医療脱毛は、出力が強く痛いとネットでも見てビクビクしてましたが、最近は機械もよくなつていて照射時に冷たい風が同時に噴射されるので、思ったより全然熱くありません。
ですが、それは足やひじ、へそ周りまででVゾーンはお腹の近くは余裕で、だんだん陰部に近づくにつれ痛みが増してきました。

Iゾーンが一番痛いと、スタッフの人に言われていたので覚悟ができていたのですが、正直一瞬ですがやけどしてるんじゃないかと思いました。

とくに陰部の内側まで毛が生えてるので照射してくれるのですが半端じゃない熱痛さです。

テンポよく照射してくれるので、わずか3分もかかりませんが、かなり耐えました。

これを考えると、エステの光脱毛は痛みが少ないとはいえ回数がかかるわけですから、20回は耐えられない。
デリケートゾーンは医療脱毛にして良かったとおもいます。

ちなみに、脱毛が終わるまでの回数については「何回で脱毛が終わるの?脱毛に必要回数について」にて書いています。

効果はどちらも照射から1週間くらいで毛が抜けてきました。光脱毛は抜けない部分も結構あったのですが、医療脱毛は抜けない部分はほとんどなかったです。

脱毛というのは一昔前はものすごく痛いものでした。
しかし今は脱毛の機械の性能が良くなってきたおかげで痛みに関しては安心できます。
エステの光脱毛などはとくに痛みが緩和されており、そんなに痛くありません。
輪ゴムではじかれるくらいの痛みです。部位によってはほとんど痛みがなかったりもしますので、痛みについてがそれほど気にしなくても良いでしょう。

ただ部位によって痛みの強弱がありますので、痛い場所と痛くない場所はありますよ。VIO(デリケートゾーン)は痛みが強く感じる部分なので、少々痛みを覚悟しておいたほうがいいですね。

部位ごとの痛みについて、「経験者が語る! 全身脱毛痛い部位はどこ?」に詳しく説明されています。

効果についてですが全身脱毛の効果は抜群にあります。
全身を脱毛してくれるので、体中がつるつるになれます。
私は何度も通っていたらすっかりとムダ毛が減っていってうれしくなりました。
見た目も手触りも全く違うくらいにムダ毛が薄くなります。
全身脱毛をして良かったと心から思える出来栄えです。この仕上がりに大満足です。

広島脱毛サロン 口コミランキング

こちらの関連記事もおすすめ